目白駅から六本木ヒルズへ

目白駅から六本木ヒルズへ

オブジェ巡りをして来ました。写真撮影が目的であり運動にもなるので自転車を利用しました。長く駐輪しておけないところばかりなので苦労しました。駐輪してから10分以内に戻ってきて移動すれば何とかなるでしょう。

帰りは新宿方面から高田馬場に出るコースで帰宅しました。ただのサイクリングだと限界が来ますので明確な目的地が必要です。私の場合は写真が好きなのでレアな写真が撮れそうな場所を探して行くことにしています。

運動を長く続ける秘訣
  1. 最初はママチャリでもスポーツタイプの自転車を買うこと
  2. カフェ巡りとかグルメ探索等を目的にする
  3. 自転車通勤が可能なら最高
STEP1
目白駅からスタート

タイヤの空気やチェーンにオイルを塗って準備をします。タイヤを交換したばかりで最初に付いていたジャイアントのタイヤとは違います。

パナレーサーのタイヤで初めて装着しました。パナソニックのタイヤで大丈夫かと心配しましたが買って良かったです。とても柔らかい乗り心地です。

STEP2
日本橋麒麟像

とても不気味なオブジェですが、麒麟は紀元前から中国に伝わる伝説上の動物で羽はないです。しかし、日本国道路元標(国道1号・4号・6号・14号・15号・17号・20号が集まる7幹線国道の起点)となっているのがこの日本橋なのでここから羽ばたくという意味を込めて取り付けられたのでしょう。

見た目と違って非常にめでたいオブジェです。きっとご利益があると思います。

STEP3
日テレ大時計

これも変わったオブジェなので撮影してきました。この場所が一番駐輪しにくかったです。

STEP4
六本木ヒルズパブリックアート

ママン(ルイーズ・ブルジョワ)。他にもたくさんありますので、ウォーキング目的で六本木ヒルズへ来てパブリックアートを全部見て歩くのもいいかもしれません。

デザインと機能で選ぶリュック

ライター紹介

ogoe

福島県南相馬市原町区から上京してきて30年以上経ちます。仕事は、財務経理が20年以上、不動産関係が10年以上経験があります。趣味は音楽と写真。運動を数値化し写真撮影も楽しんでいきます。

page top